ホーム:防汚加工作業服について > 綿100%に防汚加工をプラス! 制服・作業着・ユニフォームには是非防汚加工を!

綿100%の着心地の良さに混紡繊維のような機能美を兼ね備えた商品

綿を加工して形態安定性・防汚性を実現させたユニフォーム

綿繊維を液体アンモニアに付けることによって綿繊維が均一に膨らみ、綿繊維の横断面が円形になり繊維の歪みがなくなり防しわ性の向上、強度の向上、ソフトな風合い、収縮率の安定性が得られる液体アンモニア加工とナノテクノロジー技術を用いて新しい機能や従来よりも優れた特性を発揮させるナノ加工を合わせ持った商品です。
通常の綿100%素材の作業服を洗濯や乾燥させるとしわが出来たりアイロン掛けが必要ですがナノテク加工をすることによってW&W性(ウォッシュアンドウエア)が向上します。
W&W性はイージケア加工とも言われ綿製品を洗濯、乾燥した後でもしわが残らずアイロン掛けをしなくても着用できます。
収縮率も非常に向上しているので縮むことなく風合いもそのままに着用していただける作業服です。
また、この商品は防汚加工の作業服としてSR加工(防汚加工)を施しています。
綿の作業服を使用ししている現場では油汚れが取れないなどの懸念材料があります。
この作業服は繊維自体をポリマー樹脂加工をしているので水に馴染みやすくなり(親水化)、繊維内に入り込んだ油汚れなどは、洗濯をすることによって作業服自体が親水化しているので洗濯剤が非常に繊維の内部まで入り込んで油汚れなどを綺麗に取り除き防汚加工の作業服として最適な商品です。
繰り返し洗濯をしても効果(防止しわ・防縮・防汚・形態安定性)は落ちずに持続しますので常に快適な状態で着用できます。

ハイクォリティーな機能性を装備した作業服

ハイクォリティーな機能性を装備した作業服着用者においても非常に腕の動作を楽に出来き拘束感を軽減した背中ノーフォーク仕様や、腕を曲げたり伸ばしたりする際のツッパリ感を軽減する肘タックがあります。
ブルゾンの左胸の懐には出し入れが簡単にできる大容量のポケットがあります。
作業者の実用性を追及した商品です。


↑page top